世界を自己の意識と見る

「世界を自己の意識と見る」とは、「主客同時認識」と同じもの(こと)で、覚醒意識のこと。

「主客同時認識」よりは、やりやすい(同じではあるが)。

祈りといふのも、世界が自己意識になってゐるところに向けられた力(エネルギー)をいふのだと思ふ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です